青い胡蝶蘭

【青い胡蝶蘭】花言葉や贈る前に知るべき事とは?

【青い胡蝶蘭】花言葉や贈る前に知るべき事とは?

【当サイトで分かる事】

  • 青い胡蝶蘭の花言葉について
  • 青い胡蝶蘭は千葉大学とミディ胡蝶蘭から
  • 胡蝶蘭は青は希少なの?
  • 青い胡蝶蘭はブルーエレガンスが有名
  • 「注意点」胡蝶蘭の青は着色なの?
  • 「注意点」カラー胡蝶蘭とは?
知ってましたか?世界初の青色胡蝶蘭

植物界には様々な色の花がありますが、あまり見られない色と言えば青色です。その理由は解明されていませんが、動物の目から見て青色はおいしい蜜を含んでいるように見えないからではないか、という説もあるそうです。

その青い花を作り出す研究がされるようになり、2012年に日本の研究者たちによって、とうとう世界初となる青色胡蝶蘭の開発成功が報じられました。色とりどりの胡蝶蘭に、素敵な青色の種類が加われば胡蝶蘭選びも更に楽しくなるかもしれませんね。

実は二種類ある青色胡蝶蘭

実は青色の胡蝶蘭には、染色したものと品種改良によるものとの2種類があります。染色と言えば簡単なように聞こえますが、鉢植えの胡蝶蘭に染色をするのは非常に難しいと言われていました。

しかし、特別な技術で白い胡蝶蘭を青色に染めた「ブルーエレガンス」という種類の胡蝶蘭が登場し、胡蝶蘭ファンを楽しませてくれました。花脈にそって青く筋が見えるブルーエレガンスは名前の通り、気品と可愛らしさを備えた淡い青色をしています。

【青い胡蝶蘭】花言葉や贈る前に知るべき事とは?

青い胡蝶蘭の花言葉が気になります。

胡蝶蘭と聞けば真っ先に思い浮かべるのは何色ですか?胡蝶蘭には定番の白やピンクの他に、リップだけ赤いものや黄色いものもあります。そんな胡蝶蘭に、とても珍しい色が登場したのをご存知でしたか?それは、青い胡蝶蘭です。今回は、なかなか人に知られていない青い胡蝶蘭について花言葉を紹介しながらまとめてみました。

花言葉が語る青色胡蝶蘭誕生のきっかけ

研究によって生み出された青い胡蝶蘭には、もちろんのことですが花言葉がないため、新しくつけることになりました。

そこで、青い胡蝶蘭を作るためにかけ合わされたピンクの胡蝶蘭と青いツユクサからそれぞれ花言葉をもらうことになったのです。ピンクの胡蝶蘭の花言葉「あなたを愛する」とツユクサの花言葉「尊敬」から、

青い胡蝶蘭の花言葉に「愛」と「尊敬」が選ばれました。

その花言葉は青い胡蝶蘭だけでなく、流通している青色に染めた胡蝶蘭「ブルーエレガンス」にもつけられています。花言葉と一緒に、青色胡蝶蘭の開発に夢を託して日々努力してきた研究者たちの希望や想いを青色の胡蝶蘭に添えて贈ることができたら、もっと素敵になるのではないでしょうか。

青い花は人間の可能性や希望を象徴

英語で「blue rose」と言えば「不可能」「ありえない話」という意味の代名詞として使われるほど、青いバラを生み出すのは不可能なことと長年考えられていました。

しかし、サントリーが研究の後青いバラを作り出すことに成功したことから、青いバラには「奇跡」「神の祝福」という花言葉が名づけられました。

ただ珍しいから、という理由だけでなく、不可能なことを可能にする情熱や努力、希望が結集して生み出された花だからこそ花言葉にも特別な意味が込められるのですね。

青い胡蝶蘭を贈ってみよう

鮮やかな青色は、ライムグリーンなどと相性が良く、さらに紫色や白、黄色などの胡蝶蘭と合わせてもきれいです。これまで引き立て役になることが多かった青色ですが、これからは主役の花として存在感ある青色胡蝶蘭を選んで贈ってみませんか?

花言葉だけでない青色胡蝶蘭の魅力を知ると、きっと誰かに贈ってみたくなること請け合いです。

青の心理学的効果

心理学的に青という色には次のような効果があるそうです。

  • 気持ちを落ち着かせ、冷静な判断ができる。
  • 調和の色。周囲の人から協力をもらいたいときに青色を身に着けると効果がある。
  • 時間を遅く感じさせるので集中力を高める効果がある。

青は副交感神経に働きかける色なので、心身ともに落ち着かせる効果があるようです。また青には心理学的効果だけでなく、青空のイメージや白と調和する色であることから「爽やか」「クリーン」「信頼感」のイメージが一般的に定着しているため企業カラーにも積極的に使用されています。

そのせいか、青は男性にも好まれる色です。男性へ贈る花束には青色のアジサイやリンドウを入れる方も多いですが、

これからは男性へ贈る鉢植えの贈り物として青い胡蝶蘭は重宝しそうですね。花言葉に「尊敬」があるので、上司への贈り物にもぴったりです。

ちなみに、青い花として園芸で好まれる

  • アメリカンブルーの花言葉は「清潔」「溢れる想い」
  • ブルーデイジーの花言葉は「幸福」「恵まれている」
  • リンドウの花言葉は「正義」「勝利」「誠実」「あなたの悲しみに寄り添う」

青い花の花言葉はどれも青色がもたらす一般的なイメージに合っています。

花言葉以外にも胡蝶蘭が縁起物とされる理由

胡蝶蘭には色別の花言葉もありますが、胡蝶蘭全般にも「幸福が飛んでくる」という花言葉があります。花の形が蝶に似ていることもあり、幸せが飛んでくる様子がイメージしやすいことから花言葉を添えて贈られることも多いです。

また、胡蝶蘭は花言葉だけでなく「繁栄」「安定」「完全なる美」「愛」の象徴として好まれる花でもあります。

  • 繁栄・・・古代ギリシャの時代から子孫繁栄のシンボルとして知られ若い女性に好んで食されていた。
  • 安定・・・比較的丈夫で育てやすく、花も長持ちする。
  • 完全なる美・・・左右対称に長く連なって花を咲かせる。
  • 愛・・・胡蝶蘭の正式な学名はファレノプシス・アフロディーテといい、愛と美の女神アフロディーテからきている。

青い胡蝶蘭は千葉大学とミディ胡蝶蘭から

千葉大学の三位正洋教授らと大阪の石原産業が共同開発

従来から胡蝶蘭の新しい品種は、交配によって生み出されてきました。花粉をめしべにつけて、実った種を採り、蒔いて育てる方法です。長い年月をかけても、この方法では青色は作ることができませんでした。
理由は単純で、そもそも胡蝶蘭の花弁には、青色色素のデルフィニジンをつくる遺伝子がなかったのです。

そこでこの研究グループは、最新の品種改良技術「遺伝子組み換え方」を用いて、青い胡蝶蘭を作り出そうとします。

青色遺伝子を胡蝶蘭の培養細胞に送り込み、4年の開花するまでの期間をかけて2012年に初めての青い花を開花させました。

なんと、この青色遺伝子はツユクサ由来の植物から取り出したものでした。ツユクサは、日本全国にある小さな青い花を咲かせる身近な植物です。作り出された青い胡蝶蘭は、もともとピンク色の花を咲かせる品種でしたが、この遺伝子を入れたことで、ツユクサに似た美しい青色の花を咲かせたそうです。

胡蝶蘭はもともと遺伝子組み換えの難しい植物であったものの、15年以上の研究の積み重ねで作り出すことができた花となっています。

これに対して、染色ではない青色の胡蝶蘭の成功が2012年3月に新聞各社で伝えられました。千葉大学の三位正洋教授らと大阪の石原産業が共同開発を行い、長年の研究の後、遺伝子組み換え法で作り出した青色の胡蝶蘭は、ブルーエレガンスに対して「青い胡蝶蘭」と呼ばれています。

深くビロードのような光沢を感じるほどの青色は瑠璃色の地球を思わせる美しさで、ブルーエレガンスとは違った魅力を持っています。この青い胡蝶蘭は展覧会などでしか見ることができないため、実際に会場へ足を運んだ方でなければその美しい青色を目にすることができないという希少性の高い胡蝶蘭です。

青い胡蝶蘭成功の小さな主役

青い胡蝶蘭は、ツユクサの中に含まれる「青い花を咲かせる遺伝子」を取り出してミディと呼ばれる胡蝶蘭の品種に遺伝子組み換えを行うことに成功して生まれました。ツユクサから遺伝子を取り出して作られた青い胡蝶蘭は、ブルーエレガンスよりも深く、ビロードのような艶を持った美しい青色をしています。

青い胡蝶蘭を開発した千葉大の研究チームは他にも、6年かけて青いダリアを咲かせることにも成功しています。青いサクラの研究もされているようですが、こちらはまだ実現させることができていません。不可能と思われていた宇宙進出を果たした時、人類は瑠璃色の地球を見てその美しさに驚嘆しましたが、青という色には神秘的な美しさが宿って私たちを魅了する性質があるのかもしれません。

青い胡蝶蘭はブルーエレガンスが有名

近年ではハウステンボスの大胡蝶蘭展でも毎年目玉の胡蝶蘭ディスプレイとして使われるほど、非常に目を引く胡蝶蘭となっています。法人間のお祝花や個人様のお祝花として非常に人気があります。

高さ1mから1m10㎝を有する1本立ち胡蝶蘭、通常3本立ちの胡蝶蘭を凌駕する高さで凛とした美しさを表現します。また横に広がらないのでスペース的にも気兼ねなく贈る事が出来ます。

ブルーエレガンス2本立ち:2本立ちはリーズナブルな価格でサプライズなプレゼントにぴったりです。

珍しい青い胡蝶蘭は見る人を魅了します。個人様から法人様まで個性際立つ胡蝶蘭として非常に人気があります。松浦園芸から正規に認められているギフトフラワーだからこその最高の質とスピード対応で安心してお買い上げ頂けますよ。

出典:胡蝶蘭専門店ギフトフラワー

青い胡蝶蘭は希少なの?

ブルーエレガンスは大変貴重な胡蝶蘭として有名で、青い胡蝶蘭といえばブルーエレガンスというほど希少性が高く珍しい胡蝶蘭のことです。

染めの青い胡蝶蘭|ブルーエレガンス~

ブルーエレガンスとは、従来の白い胡蝶蘭に特殊な染色液で青い胡蝶蘭を作った胡蝶蘭のことです。

染色をするといっても、胡蝶蘭は鉢うえですので、ただ染色液に浸せばよいというのではなく、特殊な技術が必要です。この青い胡蝶蘭は2014年には世界で4ヶ国しか販売されていませんでした。

日本でこの胡蝶蘭を作る農家は多くありません。生産量が少ないので、店頭に並ぶ青い胡蝶蘭も僅かです。この希少性から、お値段は3本立ちで2万5千円~3万と従来の色の胡蝶蘭より若干高めになっています。

青い胡蝶蘭を贈り物に選ぶ意味

青い胡蝶蘭を2つをご紹介してきました。染めの青い胡蝶蘭も品種改良された青い胡蝶蘭もどちらの胡蝶蘭も素敵ですね。では、従来の色の胡蝶蘭ではなくて、青い胡蝶蘭を贈ることにはどんなメリットがあるのでしょうか?3つのメリットをご紹介いたします。

青色の希少性

青い胡蝶蘭を贈り物に選ぶメリットに「希少性」があります。最近は品種改良も進み、青い薔薇など青いお花も増えてはいますが、自然界では元々青いお花というのは数少ない希少なお花です。青い胡蝶蘭は珍しいものというのは、先にご紹介した2つの胡蝶蘭でおわかりいただけたと思います。

胡蝶蘭を贈る場合、お祝い事や故人を偲ぶシーンであったりする場合が多く、ずらっと胡蝶蘭が並ぶシーンも想定されます。その中で青い胡蝶蘭が1つあると、どんな胡蝶蘭より目立つ存在になります。青い胡蝶蘭の希少性から、飾られた場での存在感はひときわ強いものになるでしょう。贈られた側からしても、珍しい胡蝶蘭をもらうことは嬉しいサプライズです。何か特別なものを贈って人と差別化をはかりたいとき、贈られた人により強い記憶を残したい時、この青い胡蝶蘭の希少性は最適な贈り物だといえます。

青色の効果

青といえば、宇宙の色、海の色など人類誕生の源の色で神秘的な色です。色彩心理学的にも青い色は鎮静と抑制の色、集中力を高める色と言われています。

これは青の光が「副交感神経」を刺激して、脈拍や体温を下げ、呼吸をゆっくり深くするため、と言われています。お花を贈る目的は、お祝い、お悔やみなどにこちらの気持ちを贈るということですが、贈ったお相手を癒すという目的もあります。

また、青という色は「青い鳥」に代表されるように幸運を呼ぶシンボルカラーであり、聖母マリアのシンボルカラーでもあります。胡蝶蘭の鉢植えは、簡単なお手入れで長く咲いてくれるお花です。贈られる人の側にいて、長く癒して幸運を運ぶなんて素敵なことですよね。

青い胡蝶蘭|ブルーエレガンスはなぜ希少性が高いのか?

ブルーエレガンスが希少性が高い理由。

それは、生産できる農園が日本に1社のみとなっています。

作ることが難しいこの青い胡蝶蘭の栽培方法は、世界特許となっており全世界でも数社のみしか栽培ができず、日本では愛知にある松浦園芸のみが生産可能となっています。
それによって、数が制限されブルーエレガンスというブランドとして人気が高まっているという背景があります。

青い胡蝶蘭|ブルーエレガンスの種類や納期は?

種類は、

  • 2本立ち
  • 3本立ち
  • 5本立ち
  • 7本立ちがメインとしてあります。

その他には、ハート輪の形をしたブルーエレガンスも取り扱っております。

上記のハートや輪のブルーエレガンスを除くラインナップに関しては、在庫がある場合は一部地域を除く翌日配送可能なのでお急ぎの方も安心してお頼みいただけます。

青い胡蝶蘭|エレガンスシリーズ一覧

ギフトフラワーさんから・・・

もし、スケジュール的に余裕がある場合は、5日前ほどにご注文をいただけますと、ご注文を受けてからお色をお入れする完全オーダーメイドで御社様や貴方のためだけのためのブルーエレガンスをご用意できます。

6本立ちや8本立ちなどももちろんお作りできますし、20本や30本も特注でご対応可能です。

特注のブルーエレガンスをご希望の場合はお問い合わせください。

出典:胡蝶蘭専門店ギフトフラワー

青い胡蝶蘭|口コミ評判・感想

 

美容室の開店祝いに贈ったのですが、他の花より目立ってとても良かったです!先方もとても喜んでくれました!

 

60周年の大事な取引先のお祝いに贈る花を探していて、ブルーエレガンスを見つけました。10本立ちを特注で作っていただいたのですが、チャーター代も明確にお知らせいただき、大変満足しております。また後日取引先に伺ったところ、非常に存在感もあり美しかったです。ありがとうございました。

 

いつもブルーエレガンスの3本立ちを、知人の祝いやコンサート会場、取引先に贈っています。贈った先でほぼ必ず驚いて喜んでくれるので、白の胡蝶蘭をあまり送らなくなってしまいました(笑)

 

夜のお店で女の子の誕生日に送ってます。ブルーとピンクのエレガンスはまず鉄板
助かってます。

 


ブルーエレガンスは驚きと喜びを与えてくれる青い胡蝶蘭!ブルーエレガンスの種類や希少性の秘密、どのようなシーンでご利用いただけますよ。

満足度
当日配送 OK!12時までのお申込みで!
当日配送:地域 東京、大阪市、名古屋市、福岡市、横浜市
法人様向けサービス 法人様向け後払いサービスOK!
法人様向けサービス
  • クレジットカード
  • 銀行振込(前払い)
  • 後払い(法人様限定)

≫ ギフトフラワー ≪

ギフトフラワーの特徴

太郎
太郎
ギフトフラワーの特徴は、スピードになります。5都市限定即日配達してくれます。胡蝶蘭専門で金箔欄などバラエティーな胡蝶蘭があります。
胡蝶蘭も多数受賞歴のある生産者とお付き合いがあり信頼のある通販サイトと言えます。

胡蝶蘭の値段 ¥15,000~¥310,000
胡蝶蘭の色 白、ピンク、赤白、黄色、紫、ミックス、ブルー 青、パープル、オレンジ、マリン、ピンク、イエロー、グリーン
胡蝶蘭の本数 3本~30本
胡蝶蘭の種類 大輪
胡蝶蘭の生産者情報 松浦園芸 三坂園芸(農林水産大臣賞受賞)
商品 胡蝶蘭のみ:オーダーメイド胡蝶蘭:1本1本の色を選ぶ胡蝶蘭、ハートや輪の形を選ぶ、花に絵柄を載せれる胡蝶蘭、デザイナーズ胡蝶蘭:化粧蘭、エレガンスシリーズ、ハート胡蝶蘭、円形胡蝶蘭、金箔蘭
特徴的なサービス① 12時までの注文で5都市に当日配送(東京都23区、横浜市、名古屋市、大阪市、福岡市)
特徴的なサービス② オーダーメイド胡蝶蘭、デザイナーズ胡蝶蘭

ギフトフラワーの評価

商品数は記されていないが、胡蝶蘭専門店でオーダーメイド・デザイナーズ胡蝶蘭に特徴があります。5都市限定の当日配送に人気があります。評価は、★★★★となります。

ギフトフラワーの総評

定番の大輪の胡蝶蘭から青い胡蝶蘭を始めとして様々な色の胡蝶蘭・化粧欄・金箔欄などの特許商品がギフトフラワーの強みですね。

定番の大輪の胡蝶蘭から青い胡蝶蘭を始めとして様々な色の胡蝶蘭・化粧欄・金箔欄などの特許商品がギフトフラワーの強みですね。

松浦園芸から正規に認められている

ギフトフラワーだからこその

最高の質とスピード対応で安心してお買い上げ頂けます。

出典:胡蝶蘭専門店ギフトフラワー

みごとな胡蝶蘭です。

農林水産省金賞やブルーリボン賞はもちろん天皇杯という二本の胡蝶蘭農園で唯一最高の賞をとっている農園からの仕入れもあります。

≫≫ 東京23区、横浜市、大阪市、名古屋市、福岡市 ≪≪

午前中の注文で5都市に即日配達!

ギフトフラワー

カラー胡蝶蘭とは?


⇒ 胡蝶蘭専門店「胡蝶蘭園.com」

カラー胡蝶蘭(カラフル胡蝶蘭)の作り方

特殊なインクを白色の胡蝶蘭に吹き付けた『カラフル胡蝶蘭』シリーズです。彩り鮮やかな大輪の胡蝶蘭が目を引く、お祝いにおすすめの胡蝶蘭になります。

満開に近い状態でお届けするため、 花盛りを迎えた豪華絢爛な胡蝶蘭をお楽しみいただける逸品です。カラー胡蝶蘭:カラフルシリーズだからこそ出来る、珍しい色合いのゴージャスな胡蝶蘭です。 目を引くこと間違いありません。

お届けする企業様のコーポレートカラーや、相手のイメージカラーに合わせて お好みの色をチョイスして、粋なサプライズを演出してみてはいかがでしょうか。※花が終わり、2度目以降に咲く花の色は白になります。

⇒ 胡蝶蘭専門店「胡蝶蘭園.com」

好きなカラーを・み・つ・け・て!

胡蝶蘭を贈る時のマナー立札メッセージ解説!

まとめ

以上のことから胡蝶蘭は、贈り物として好まれるだけでなく、結婚式の装花や花嫁のブーケにも使われています。また、

  • 「サムシング・ニュー(何か新しいもの)」
  • 「サムシング・オールド(何か古いもの)」
  • 「サムシング・バロー(何か借りたもの)」
  • 「(サムシング・ブルー(何か青いもの)」

の4つを揃えて結婚式を行うと幸せになれると言われる「サムシングフォー(4つのサムシング)」にこだわる新郎新婦には「サムシング・ブルー」として青い胡蝶蘭を贈るのはいかがでしょうか。「愛」「尊敬」という青色胡蝶蘭の花言葉も夫婦になるカップルにはぴったりです。贈るシーンにふさわしい花言葉を選んで大切な人へ花を贈りたいですね。

大切な人へ花を贈りたくなる不思議

花には人を癒す力があると言われ、フラワーセラピーと呼ばれるジャンルもあるほどです。食べられるわけでもないのに、人はどうして花を好むでしょうか。実は、狩猟で食料を得ていた時代、木の実も果物もない過酷な冬が終わることを伝えるサインが花だったことから、条件反射的に人間は花を見ると心が明るくなるという仕組みが脳に組み込まれたという、進化心理学的な仮説があるとも言われています。

原始時代からお墓には花がお供えされていたという事実もありましたし、平安時代には愛しい人へ文を送るときに花を一輪添えることが風流であるともされていました。このことからも古代から私たち人間は花を愛する種族であったと言えるでしょう。一つ一つの花に花言葉がつけられたのも、そういった私たちの花に対する特別な思い入れがあることを思えば納得できます。

青色胡蝶蘭が教えてくれること

研究者たちの情熱によって作り出された青色胡蝶蘭は、素敵な花言葉とともに私たちの元へ届けられるようになりました。

花を贈ったり贈られたりする生活は私たちの心を豊かにしてくれますが、花を作った人や育ててくれた人、そしてつけられた花言葉などを意識して贈るようになれば、一段と相手を思いやる気持ちが深く強くなるのではないでしょうか。これからさらに、品種改良された美しい胡蝶蘭をたくさん目にすることができるようになるかもしれません。

青色胡蝶蘭の登場をきっかけに是非、色別につけられた花言葉を調べてみたり、胡蝶蘭に関わる人々のすばらしさや胡蝶蘭が持つ美しさを再確認してみてはいかがでしょうか。

青い胡蝶蘭|生産できる農園が日本に1社のみ

作ることが難しいこの青い胡蝶蘭の栽培方法は、世界特許となっており全世界でも数社のみしか栽培ができず、日本では愛知にある松浦園芸のみが生産可能となっています。
それによって、数が制限されブルーエレガンスというブランドとして人気が高まっているという背景があります。

 

→≫≫≫≫ 世界特許のブルーエレガンス

HitoHana(ひとはな)口コミ評判

産地直送の激安ショップTOP10ランキング!

最高級の胡蝶蘭を高品質で激安に買える通販ショップTOP10!

なぜ通販ショップは、激安なのか!

  • 1、中間流通業者にかかるコストを削減できているから。
  • 2、人件費を削減できているから。
  • 3、廃棄コストを削減できているから。

 

大きくはこの3点になります。余計なコストを掛けずにお客様は、リーズナブルでお値打ちの胡蝶蘭が購入できます(2,3割違います)。そして通販ショップのメリットはもちろん産地直送で新鮮!お店とは1週間は違ってきます。

ぜひご活用ください。→≫≫≫≫ 世界特許のブルーエレガンス

最後までご覧いただき、ありがとうございます。